【料金について】

 1.相談料

   5,400円/30分(消費税込み)事件性があり、当事務所に依頼の場合は無料


 2.弁護士費用について

  弁護士会報酬規則に準じますが、費用についてはお客様と当所の双方が納得できる額が最適ですから、時間制や着手金・報酬金制等の選択も含め、ご相談により柔軟に対応致します。


 3.弁理士費用について


                                     商標出願の料金
 (単位:円 消費税込)
      印紙代 手数料
調査時 先行商標調査を行う場合にのみ発生 1区分ごと 0 10,800 10,800
出願時 出願時点で発生 1区分目 12,000 32,400 44,400
2区分目〜 8,600 21,600 30,200
登録時 審査の結果、登録が認められたときにのみ発生 1区分ごと(10年分納付)
          ( 5年分納付)
28,200 10,800 39,000
16,400 27,200
更新
登録時
登録期間を延長したときに発生

(10年分納付)
1区分目
2区分目以降

38,800 32,400 71,200

38,800

3,240

42,040

(5年分納付)
1区分目
2区分目以降

22,600

32,400

55,000
22,600

3,240

25,840

【重要】
平成27年特許法等改正に伴う料金改定(平成28年4月1日施行)により、設定登録及び更新登録料が引下げられました。

 ※ 商標法の「商品・役務区分」は、わが国にある全ての商品及び役務を45の区分に分けています。このうちの34区分(第1類〜第34類)が商品区分で、11区分(第35類〜第45類)が役務区分です。さらに各区分内を複数の類似群に分けています。

 ※ 商標登録出願は商品・役務区分単位で行います。使用したい商品・役務が1商品・役務区分に包含されているときは1商品・役務区分のみで出願すればよいですが、複数の商品・役務区分にまたがるときは複数の商品・役務区分で出願しなくてはなりません。料金は、たとえば3商品・役務区分に出願するときは32.400円に21.600円×2を加算した75.600円となります。さらに、12.000円に8.600円×2を加算した29.200円の印紙代が別途必要となります。

  どのように正確に事前調査をした上で商標登録出願をしても、特許庁から登録拒絶理由通知を受けたり、補正命令を受けたりすることがあります。この場合には、特許庁に対して、補正書や補足書、意見書を提出しなくてはなりません。補正書や補足書、意見書を提出するときには別途次の料金が必要となります。

 (単位:円 消費税込)
      印紙代 手数料

補正書

特許庁から、補正命令や登録拒絶理由通知を受けた場合において、補正書、補足書、意見書、上申書を提出するときのみに発生 補正書1件につき 0 10,800 10,800
補足書 補足書1件につき 0 10,800 10,800
意見書 拒絶理由1件につき 0 54,000 54,000
上申書 上申書1件につき 0 10,800 10,800



                                     意匠出願の料金

 (単位:円 消費税込)
    印紙代 手数料 図面・写真代
出願時 出願時点で発生

16,000

54,000 実費 70,000+実費
登録時 審査の結果、登録されるときにのみ発生 (3年分)25,500 54,000 0 79,500


 ※ 意匠出願をするためには、出願する意匠を図面、写真、ひな形または見本で特定しなくてはなりません。そして、図面、写真で特定するときは図面代、写真代が別途必要となります。ひな形または見本で特定するときは別途費用はかかりません。

  ※ 新規性喪失の例外適用の申請をする場合は、追加費用(21,000〜40,000円)が発生します。

 ※ 登録時の印紙代(登録料)は最大20年(312,800円)分納めることができます。
   第16年から第20年については、平成19年4月1日以降出願のみ。

  意匠登録出願をしても、特許庁から登録拒絶理由通知を受けたり、補正命令を受けたりすることがあります。この場合には、特許庁に対して、補正書や補足書、意見書を提出しなくてはなりません。補正書や補足書、意見書を提出するときには別途次の料金が必要となります。

 (単位:円 消費税込)
    印紙代 手数料 図面・写真代

補正書

特許庁から、補正命令や登録拒絶理由通知を受けた場合において、補正書、補足書、意見書、上申書を提出するときのみに発生 0 10,260 実費 10,260+実費
補足書 0 7,560 0 7,560
意見書 0 59,400 0 59,400
上申書
0
7,560
0
7,560

  ※ 出願する意匠を図面で特定して意匠出願をした場合、特許庁から断面図、斜視図等の提出を要求されて断面図、斜視図等を提出した時には、その図面代実費が必要となります。